自分で横浜に会社設立がおすすめのケース

たとえば、横浜在住の個人事業主が法人成りをする場合です。
将来的にも事業拡大する予定がなく、社員も自分のみ、パソコンも得意、というケースはかなり多いですよね。
個人事業主として事業が軌道に乗ってきたので、税金対策として合同会社を立ち上げるパターンです。
このケースですと通常は顧客も確保できていますし、業務もほぼ今まで通りに継続してゆけば問題ありません。
“自分で横浜に会社設立がおすすめのケース” の続きを読む

横浜での会社設立で代行がおすすめのケース

「株式会社設立」「社員や出資者が複数存在する」「パソコン操作が苦手」この三つのどれか一つでも該当項目があるのであれば、最低でも書類作成は専門家に依頼するのがおすすめです。
まず株式会社を設立する場合ですが、株式会社は一般的に会社立ち上げ時から複数の社員が存在しています。
出資者、つまり株主も社外に複数存在していることが多いですよね。
そうなると「定款」の内容が非常に重要になります。
株主総会などの取決めなど、細かい部分が後々会社運営に大きく影響してくる可能性が高いからです。
“横浜での会社設立で代行がおすすめのケース” の続きを読む

横浜での会社設立と補助金

横浜で会社設立する際に、必ず把握しておきたいのが補助金や助成金です。
補助金、助成金と言ったお金は、単純に「貰えるお金」です。
融資を受けた場合には必ず返済しなくてはなりませんよね。
借金ですから当然のことです。
しかし補助金や助成金は「貰えるお金」ですので、返済は必要ありません。
貰えるお金であれば貰った方が得なのは小学生でも理解できますよね。
“横浜での会社設立と補助金” の続きを読む

無料相談してから横浜で会社設立

自分に専門的な知識がない分野にチャレンジするときは、やはり専門家に相談することが重要ですよね。
横浜で会社設立する際も同じです。
しかし可能であれば、相談にお金をかけたくないものです。
会社設立は何かとお金がかかりますので、当然です。
そこで今回は、横浜で会社設立する際にまず利用するべき無料相談をご紹介します。
“無料相談してから横浜で会社設立” の続きを読む